FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



桜情報 :: 2012/04/30(Mon)

小川村の桜の名所、立屋のおとといと今日の桜情報です。



おとといは抜けるような青空に桜のピンクが映えていました。これは、「番所の桜」。みごとなしだれざくらです。他の木に接ぎ木をして育った桜だそうで、樹齢は60年ほどだそうです。奥に見える赤い屋根のお宅が、この辺一帯の桜を守っている鈴木さんのお宅です。昔の番所で、なんと築300年の古いお宅です。
7p.jpg



6分咲きと言ったところでしょうか。しかし、桜を管理している鈴木さんに聞いたところ、これくらいが一番いい色だと。


次に今日の桜。
020-2.jpg
天気がいまいちすっきりしない中でも、桜は美しかったです。
遠くにうっすらとアルプスが見えます。


そして、こちらは今日の「番所の桜」
029-2.jpg
やばいですね!堂々たる咲きっぷり!9分咲きくらいですね。明日ぐらいまでが見ごろだと思います。

このちょっと先には樹齢300年の「立屋の桜」があります。こちらは満開でした。
032-2.jpg

山奥にもかかわらず、県内外から多くの方が見学に来られていました。



スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
看板制作~桜ウィークスタート~ :: 2012/04/27(Fri)

小川村も続々と桜が咲いてきています

春ですねぇ~ 最高ですねぇ~



さて、前回のブログでも紹介されていますが、小川村桜ウィークが明日からスタートします
それに合わせて? 観光協会の方が新たに観光名所を企画されました

その名も

「東京のスカイツリーと同じ標高からアルプスを眺めてもらおう」というもの

個人的には、こんなちょっとした ほほえましい観光地は気になっちゃいます


そして、現地に設置する看板を描いてくれないか?という話を頂き
絵をかくのが好きな私は ほくほくと喜んで描かせて頂きました



3日前に制作開始し、先程、無事設置してきました




場所は ロマン館へ向かう道を上へ上へと登っていき、成就地区へ
しばらく進むと、右手に下の写真のような看板が見えてきます


CIMG0283.jpg


これが1枚目の看板



そこを右折してちょっと進むと、今度は左手に 下の写真の看板が登場します

CIMG0281.jpg


これが残り2枚の看板



付近はアルプスを望む畑に囲まれています
あいにくこの日は天気が悪くアルプスは見えませんでしたが、
天気の良い日は気持ちのよい場所です


近いうちに農林公社の方が木でベンチを作って設置してくれるらしいので
皆さん、こちらでほっと一息ついて行ってくださいな



ちなみに、桜ウィークが終わっても看板はずっと設置されてますので、いつでもどうぞ~



小川村の新たな観光名所です







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
都会の香り :: 2012/04/27(Fri)

小川村は日本で最も美しい村連合に加盟しています。
小川村、美しいですよー!
その集まりがあるということで東京に出張されてた役場のTさんが都会のお土産を買ってきてくれました

CIMG0092.jpg

私たちが都会香りのする甘いものをおねだりしてたのでした
やさしーT村さん、LOVE byなかお

めっちゃ都会の味がする~とリーダーもご満悦

CIMG0094.jpg
T村さんいい人やわ~
また出張いけへんかな~?

と、いうことは置いといて、上の写真に写ってる新聞記事。
地域おこし協力隊のことについての記事でした。
2011年度から始めて最長3年の任期を終えた隊員100人のうち67人が受け入れ地域で定住するというアンケートの結果でした。でもあくまでアンケートで実質とはとっても異なるといううわさも。
この結果は気になるところですよね。私は地域おこし協力隊のお問い合わせ先に、任期後の隊員の定着率を問い合わせたことがあるのですが、ウンともスンともな~んの答えも返ってきませんでした。
把握しきれないとか、調査中ですとかなんでもいいから答えてほしかったです。
実際は大半が難しいのかなー、これが実態なのでしょうか。
結果は結果、人は人、自分は自分。
これからです、私たち。
あまいもん食べて明日からの連休に備えようと思います。

  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
春の気配 :: 2012/04/26(Thu)

昨日の話ですが、小川村のおいしいものの話。

「豆福亭」のお母さんがこごみとうどの味噌和えを持ってきてくれました。
こごみ


こごみをこんなに大量に食べたのは初めて。
うども自家製の味噌で和えただけだそうですが、とってもおいしかった!こちらも大量にいただきました。


そして、こちらはクレソン。
クレソン
山の沢から大量にゲットしてきました。
大量すぎて、生で食べるだけではゴールが見えそうもないので、どう食すべきか悩んだ結果、クレソン入りのガーリックバターライスを作ってみました。
どうやらバターと相性がよさそうです。

これがなかなか美味!なんともクセになる味でした。

クレソンといえばお肉の脇役、でも、しっかりと主役にもなれるマルチな奴でした。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
桜開花情報!! :: 2012/04/26(Thu)

桜の開花情報をお伝えします!!


まずは立屋の桜!
CIMG0348.jpg

観光に来ていたご夫婦と話していると、地主の鈴木さんが家から出てきたので、一緒に桜を見て回ることに。
鈴木さん曰く、「6分って所だな。咲くまであと4日はかかるな~」とのことでした。

CIMG0363.jpg

この木は昨晩の内に開花したようです。色がいいですね!

低い場所の桜はご覧の通り綺麗に咲いています。
サンリングの裏の道を上がっていくと、この景色が見れるのですが......結構分かりにくかったです。勿体ない。
CIMG0391.jpg

明日も桜の情報を上げます!では。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
桜開花情報!! :: 2012/04/25(Wed)

今週末の桜ウィークに向けて桜の開花情報を随時上げていきます!

立屋の桜です。
CIMG0332.jpg

CIMG0333.jpg

ん~昨日今日と暖かかったので、このまま天気に恵まれれば週末にも間に合うかもしれないですね。
4月の上旬は、大雪が降ったりしてずっと寒かったのでその影響が出てるようです。

そして、イベント中に小川村の634mの所にスカイツリーの絵を飾り、同じ高さを感じてもらうっという計らい?をするようで、芸術大学出身のAKIちゃんが絶賛お絵かき中~。
CIMG0337.jpg

上手い!道具が散らばり具合がプロっぽい


桜のついでに、完成作品も見て行ってください。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
小川村のおいしいもの :: 2012/04/23(Mon)

こんにちわ。はじめまして、4人目の隊員、スティーブです。
もうすぐ1カ月になろうとしてるのに初めての投稿です。

私の今のお仕事は、道の駅おがわの農産物加工施設農の花でコロッケやおやきやこんにゃくなどを作って、そのとなりの農産物直売所さんさん市場で店番をしています。
農の花で郷土食の作り方など食文化、そのほか小川のお母さんたちからいろ~んなことを学ばせていただいて、楽しく働かせていただいています。
ここで作ってるもののごく一部を紹介。
今日は一からこんにゃくを作らせてもらいました。
CIMG0044s.jpg
こんにゃく芋をミキサーにかけ、水を加えて火にかけます。
焦げつかないようにずーっと木杓子でかんま(かきまぜる)し続けるのですが、こんにゃくが全体的にあったまるとすごくぶるぶるになり混ぜるのが重いです。全体が熱くなったら火からおろし、熱が落ち着くまで底にこびりつかないようにかんまして冷まします。次に、凝固剤の消石灰の水で溶いたものを縁からまびって(かけて)、しっかりこれでもかというくらい練ります。これが勝負どころ!これがまた大変なんです。手早くしないと固まってしまい、滑らかなこんにゃくができません。私はどうも毎回あんまりうまくできません。。
この後は番重にとんまして(ひっ繰り返して)ぺちぺちたたきながら平にし、水をつけて表面を滑らかにします。
固まったら一丁ずつ切って40分くらい茹でます。で冷めたら出来上がり。こんにゃく作りが大変だということはやってみたら良く分かります。でも70代のおばちゃんたちは現役でやってます。ほんとにすごいです。

次にえご。
えごとはえご草という海藻解かして固めたもの。寒天のような感じです。昔から新潟からえご草を取り寄せてハレの日に食べられてるようです。新潟ではスパーで売られてるようですが、えご草が高いので新潟でもお高い食べ物らしいです。
作り方はえご草水でふやかし、火にかけます。
CIMG0045s.jpg
しばらくかんま(かき混ぜて)すると解け始めます。若干残ってるかなっていうところで火を止め、バットに流します。冷めて固まったら切ってパック詰め。
CIMG0053s.jpg
「あんた、えご作れるだ!?」って聞かれて思わず、
「作れるだ!!」っていってしまいました。教わった通りにやってるだけなのに。
これは見た目は羊羹なんですけど、甘くも辛くもない、磯の香りの寒天のようなもの。お醤油とか辛子酢味噌とかかけて食べるみたいです。初めはほとんどの人が、おいしいとは思わないみたいですけど私は全然平気でした。
「あんた、これ食べれるったらもう大阪の子じゃないよ」って。仲間入りさせてくれてるみたいでうれしいです。
店で見るとこんな感じです。残り一個ずつ!!早い者勝ちですよー!!
CIMG0056s.jpg

なんと、代表格のおやきも手伝います。元パン屋の私、包むのは包丁より得意。笑
CIMG0050s.jpg

包丁意外の手先を認められて、私がいつもやりたそうな顔をしてるのか飛び級でいろんなことさせてもらってます。
ほんとにありがたいです。
休憩タイムのお話しもいろんなこと教えてくれたり興味深いを話が盛りだくさん。
ここのおかあさん方は本当にプライドを持ってやってるんだなぁと、やる気のあるおかあさんたちに圧倒されています。
任期はGWが終わるまで。今のうちしっかり教わって、関わりも終わりにしないようにしたいものです。

今回は農の花のこと中心でしたが、お店のレポートもそのうち書きます。

お近くにいらっしゃったらぜひ道の駅おがわに立ち寄ってみてください!

  1. のぶちこ
  2. | trackback:1
  3. | コメント:0
遅くなりました、2つ前の記事の続きです。 :: 2012/04/20(Fri)

残りの隊員の記事を書き忘れていたので、紹介させていただきます。

最後の紹介は、さんさん市場と農の花で働いている増井さんです。
CIMG0324.jpg
この取材中も、すごく忙しそうに動き回っていたので、仕事に対する思いの熱さが写真越しにでも伝わってくるはずです。隊員の中で一番まじめかもしれないですね。



CIMG0325.jpg
おっと。

それはさておき、この取材の前に"立屋・番所の桜を愛する会"のお手伝いで、番所の桜周辺の整備をしたのですが・・・。
CIMG0318.jpg
そうそうたる面子!のはず。
ここにいる皆さんは、この他にも小川村を盛り上げる団体を作って指揮していたりと、活動的な方が多く興味深い話を聞けました。何よりも知り合えたことが一番の収穫です。

そして、立屋の桜の開花情報です。
IMG_2474.jpg
まだつぼみですね。完全にピントずれてますね。
なんとか、来週末の桜ウィークに間に合ってほしいです。来週も暖かければ可能性はあると思います。
引き続き開花情報上げていきます!!では。

  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | コメント:0
小川村養鶏場 :: 2012/04/17(Tue)


小川村養鶏場での作業風景です。
IMG_2390.jpg
一日三名の方でその日生まれた卵を処理していくようで、全て終えるのに朝から夕方まで掛るそうです。

この6ラインでコロコロ転がっている間に、先ほど写っていた女性が卵の選別をします。
割れていたり、汚れていたり、変形しているのを区別していました
IMG_2391.jpg
音楽でもかけながら作業できたら楽しそうかな~っと、舐めた感想をいだきつつ次へ。

これが1日で出荷する卵です。
ちょうど長野市内に発送するために運送の方が来られていました。皆さんは一日の出荷個数を想像できますか?
IMG_2392.jpg
なんと、一日6.4万個を出荷しています!
その時は、あまりピンと来なかったので、微妙な反応しか出来なかったのですがきっと凄い量です!

最後は、毎日頑張っているニワトリ達です。
IMG_2394.jpg
この中は、餌・水・卵・空気が完全に自動制御されていて殆ど出入りしなくても稼働できるようです。
一つの建物に1.6万匹いてそれが4棟ありましたので、ニワトリは1日1個の卵しか産まないって事ですよね。

眠いこともあり、文章が事務報告レベルですみません。

午後から天気が崩れると言われていた小川村ですが、いい西日が差しています。

明日は、隣村の協力隊との対談予定なので、面白い記事が書けそうです。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
今日の小川村 :: 2012/04/13(Fri)

初めまして中尾です。
今日は久しぶりに外回りできる時間ができたので、活動を報告します。

朝一番で、豆福亭のお手伝いにいっている水島さんと田村さんに同行。作業風景は以前の記事で取り上げたので、お二人の紹介をします。
CIMG02221.jpg
向かって右の方が田村さんで、"タム"というタグで日記を書いております。
マグロ捌けたり、フランス語話せたりと、特殊なスキルを持っておられる我らの姉さんです。
向かって左の方は水島さんで、協力隊のリーダーを務めております。
見た目は小柄ですが世界を巡っていたバックパッカーで、実際は隊の中で一番タフだと思います。

その後、信州新町からこられた方々が豆福亭の裏で味噌を作っていたので見学。
CIMG02331.jpg
昔は大人数で味噌作りをしながら、お茶やお菓子を持ち寄って談笑していたらしいのですが、最近では少人数で作るようになってしまったと言っていました。
そんな訳で、他の隊員が働いている最中、私は話を聞きつつお茶やお菓子を楽しんでいたのでありました。

ちょっとした私用があり、山の上にある林りん館へ。
CIMG02781.jpg
目的も達成しヤギと遊んでいると館長が、午後から立ち入り制限するためのテープを張るとのことで、手伝いする事に。

というわけで、次の記事はテープ張りの作業風景と、もう一人の隊員の働きっぷりを報告することになると思います!では。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
味噌作り :: 2012/04/12(Thu)

009-2.jpg
今日は村の農産物加工所「豆福亭 おがわ」におじゃまして、味噌作りのお手伝いをしてきました。
こちらでは米麹も自家製で、味噌もすべて手作業です。

蒸した米に米麹菌をまぜ、3日間36度を維持します(その間もほぐしたり、かき混ぜたりする作業をします。)
そうすると上の写真のような米麹が出来上がります。

11.jpg

こちらは、ゆでた大豆をミンチにかけ、米麹と混ぜるために冷ましています。

15.jpg


米麹と塩と大豆を混ぜ合わせていきます。ここからは機械が混ぜてくれます。

017-2.jpg

大豆のゆで汁で硬さを調整しながらかき混ぜて、よく混ざったら空気を抜きながら、丸くまとめていきます。

018-2.jpg
保存容器に、空気が入らないように投げつけていきます。
この作業が、簡単そうに見えて、実はなかなか難しい…。

「豆福亭」のお母さまたちは熟練の技で、手際よく進めていきます。


夏の暑い時期に麹が元気になり、味噌ができます。

こちらの加工所は自家製の味噌の他、村内の一般の方から委託されて味噌を作っているそうです。今日も二か所からの委託の味噌を作りました。
自家製の味噌を食べたいけど、大量に仕込むのは大変だという方々の強い味方。

これなら、毎年自家製のおいしい手作り味噌が食べれますねー。

  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | コメント:0
薪ステーション :: 2012/04/10(Tue)

006s.jpg
今日は薪ステーションにて薪割のお手伝いをしてきました。
2.jpg

これは機械で薪を割るバージョンです。とってもゆる~い動きで、かつ、力強く割ってくれます。
5.jpg

農林公社の方、一日中ひたすらチェーンソーで木を切っていました。お疲れ様です。

割った薪達は一年かけて乾燥させるそうです。
昨日伺った話ですが、昔は薪を採りに山へ入っていたために山の環境が整っていたそうです。山の風通しがよくなり、山菜達にもとってもいい環境だったそうです。
しかし、だんだんと石油ストーブへと移行するようになり、山は荒れていったそうです。
やはり、昔の生活には一つ一つ意味があるのだなー。

ここ、小川村では薪ストーブで暖をとっている家庭が多いように思います。薪ストーブの柔らかい暖かさ・・・もっともっと普及していくことを望みます。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
公社のお仕事 :: 2012/04/09(Mon)

032s.jpg
今週から分担して仕事をしている協力隊ですが、2名は農林公社の畑をお手伝いしてきました。ここにラベンダーを植えます。

035s.jpg
まずは、シートを敷いていきます。
037s.jpg
端に土をかけていきます。
038s.jpg
隊員一名がんばっています。
039s.jpg
ラベンダーを植えるところのシートを切って、ここに植えていきます。
041s.jpg
こんな感じで出来上がりました。なんでも、畑の境目が殺風景なのでラベンダーを植えたそうです。これから、この畑にいろんな野菜を植えていくそうです。

今日の午前中はとってもいい天気で、畑仕事が気持よかったですー。今度はおにぎり持参で行きたいです。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
This is OGAWA village !!! :: 2012/04/08(Sun)

小川村へやってきて2週間

毎日雨か雪が降っていて 真っ白な世界で生活していました
4月に入ってもひたすら寒く、「これが小川村かぁ。。。」と、寒さと戦う日々

小川村といえば、村内各所から見えるアルプスが美しいということで有名ですが
視界が悪く、全く見えません


早くその姿を見せてくれ。。。

と、待ちに待った4月8日 日曜日 晴れ!!

ついにその姿を見せてくれました!!



mmm.jpg



YES !! This is OGAWA !!

アルプス、近い!!

写真手前の家で生活してる方が羨ましい。。。


更に上に登っていったところには、野外ステージやアスレチック等があります
もちろん、アルプスの眺めは最高!!

CIMG0250.jpg


CIMG0254.jpg


アルプスへ向かって滑っていく長い滑り台

美しい景色の中、いくらでも走り回るスペースがある公園です
日曜日なので 家族連れの方がちらほら来ていましたが、皆親子で楽しそうに遊んでいました


街中の小さな公園に比べ、空気は美味しい、景色は最高、いくらでもスペースがある
なんて、小川村での子育てっていうのも、素敵だと思います
個人的にお勧めしたい




あと、この野外ステージでも、イベントをすることがあるみたいですよ



この日私は、地面のあちこちから顔を出していたふきのとうを持って帰り、人生初、ふきのてんぷらを作ってみました

CIMG0231.jpg


見た目も可愛らしいふきのとう
長い冬が明けて、春の到来を感じさせてくれます


お味の方も、ほろ苦く最高に美味しい!!



皆さん、是非小川村へお越しくださいませ

素敵なところですよ~



by Aki







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
小川村散策~桐山方面~ :: 2012/04/06(Fri)

村を知っていくために、村内めぐりをしています。

本日は、小川村北西部、桐山方面へ散策に出かけました。

4月4日タムラ+034[2] (2)


雪が降ってまだまだ寒い!!

慣れない山道をくねくねと登っていきます。


22.jpg


とにかくまだまだ寒い!!



しばらく行くと、小川神社が見えてきました

CIMG0237s.jpg


せっかく小川村へやってきたので、ここはやっぱりご挨拶をと立ち寄ります

oo.jpg


どうもはじめまして
これからお世話になります!!




さて、無事挨拶もできたので、またくねくねと山道を進んでいきます

そしてしばらく行くと、今度はダムが見えてきました。

4月4日タムラ+044[1] (2)


山と雪とダム
写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、結構絵になる光景なんだなぁ。。。と思いました


この後も、山をどんどん登っていきましたが、道はどんどん狭くなり、辺りは真っ白!!
上のほうは別世界です

冬なんか、すぐに滑って落ちてしまうんじゃないかというような道ですが、私たちが登っていったところから更に8km先が、一番上の集落なようです



凄い所に住んでるなぁ。。。と、驚きと憧れと尊敬の気持ちが。。。



山が荒れ放題になっている所も多いので、是非、きれいにしていきたいなぁ


早く、もっともっと小川村が知りたいです!





                                  by Aki

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
本日の小川村 :: 2012/04/06(Fri)

4月4日タムラ 026s

今日の小川村は雪が舞ってました。相変わらず寒くて、春の気配は微塵も感じられません・・・・。
そんな中、今日いちばんテンションが上がったのが、この瞬間。
隔週金曜日に村内にある共同作業所「おひさまハウス」のメンバーがパンを販売に来ましたー!!
このパン達は他の作業所のパンだそうですが、なんだかとっても楽しかったです。

また金曜日、お待ちしています!

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
小川村にやってきました :: 2012/04/02(Mon)

DSC_0706s2.jpg

こんにちは。

私たちは長野県上水内郡小川村地域おこし協力隊です。

埼玉、神奈川、京都、大阪と生まれも育ちも違う4人ですが

ここ小川村の一村民になり、村の方々ともに地域を盛り上げたいという思いで集まりました。

お手伝いをしながら村の文化や風習を、ひいては日本の知恵を習い、途絶えないよう次に伝えたいと。

村暮らしを楽しみながらたくさんのことにチャレンジしていこうと思っていますので

このブログで小川村のことや私たちの活動記録を私たちの目線で綴ってゆきたいと思います。

不束者ですが何とぞよろしくお願いいたします。

地域おこし協力隊員一同
DSC_0720s2.jpg

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0