FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



信州といえば野沢菜でしょ :: 2012/11/27(Tue)

信州といえば野沢菜。

この時期いろんなところで野沢菜漬けの光景をみかけるのです。

協力隊も野沢菜を漬けてみたいと思い、種をまいたのですが・・・惨敗しました。


ので、先日「小川村女衆よったいやの会」の野沢菜採りツアーのお手伝いにいってきました。

「よったいやの会」とは婦人部のようなもので、まぁ、元気なお母さま方の集まりです。

毎年この時期に野沢菜採りと野沢菜漬けをやっているそうです。

023.jpg
これは前日までに会の方が収穫したものです。

022a.jpg
これをじゃんじゃん洗って漬物用に待機させておきます。
020a.jpg

019a.jpg

お客様は漬け樽を持ち込み、ベテランのお母さまたちが野沢菜漬けを代行してくれます。

皆さん20キロ30キロと野沢菜漬けを車に積んで持って帰ります。みんな、野沢菜漬け好きなんですねぇ。
この日も5キロの野沢菜の束を100束以上用意しました。


この会では野沢菜漬けの素をベースに砂糖などをブレンドしたものを使用していましが、
野沢菜と一言に言っても、やっぱり各家庭によって漬け方は様々らしいです。



会の皆さんは本当に元気!なんだかとってもイキイキしてました~
やっぱり女性が元気なところはいいですね!





スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
祝!!完売!! 昭島市産業祭り :: 2012/11/16(Fri)

11月10日、11日の二日間、昭島市産業祭り出店のお手伝いへ行ってきました。
なぜ昭島市かというと、8年前から昭島の中学2年生が毎年農業体験に小川村へやってきて農家民泊をする。という交流があるのです。

さて、今回の産業祭り
小川村からは産業係、農林公社みらい、さんさん市場、地場産センターと大所帯で朝4時出発
運転手の方々、ハードスケジュールお疲れ様でした


着いてすぐに店舗の準備

CIMG0020.jpg

こちらが小川村ブース
パンフレットや写真等も置いて小川村をアピールします




さて、今回の産業祭り、当初は売り子のお手伝いに呼ばれていたのですが、
少しだけスペースを頂いて、私たち協力隊で栽培したうるち米10袋、もち米8袋、無農薬、無化学肥料の金ゴマ7袋を出店させて頂きました。

CIMG0022.jpg

こちらが協力隊スペース
作付けからパッケージまで全て自分たちの手作り
天日干しのはぜかけ米、除草剤なし、農薬もほとんど使っていません

店頭に並ぶ姿は、まるで自分の娘のようで愛おしくて仕方なかったです

「お米は中々売れないよ~」と聞いていましたが、結果、すべて完売致しました!!
万歳!!!
もち米2,3袋に関しては昭島市のPTAの方々が買ってくれたおかげというのもありますが。。。



買っていただいた方々に対しては、相手は何とも思っていないでしょうが、本当にありがたくて売れるたび何度も何度もお礼を言いたくなりました。

金ゴマに関しては一日目の午後イチには完売。「もうないのですか?」と聞いてくれる方も数人いて、間に合えばもっと持ってきたかったなぁと思いましたね。


さて、この二日間、農業体験で小川村に来る中学2年生の子供たちや、PTA,教育委員会の方々、校長先生も張り切ってお手伝いしてくれました。

CIMG0021.jpg

CIMG0031.jpg

校長先生は歌がめっちゃくちゃ上手!一日目の宴会で歌いまくっていたにも関わらず、二日目の販売でも良い声で呼び込み、場を盛り上げてくれました

そして中学2年生の子達が張り切って売り子をやってくれたお蔭で私たちのお米も無事完売致しました。
彼女たちには頭があがりません。。。


さて、一日目終了後はPTAや教育委員会の方々が懇親会を開いてくれました

PTAや教育委員会と聞くと、固そうやなぁ~。。。ちょっと面倒やなぁ。。。。
なんて正直思っていたのですが、ここの方々はもう、とにかく明るくて元気で面白くて、
しょっちゅう皆で飲んでるんだろうなぁって思うくらい、仲良さそうでした

校長先生もノリが良く、こんな大人たちに囲まれてる中学校っていいなぁと思いました

という訳で、二次会も張り切って出席した次第です



さて、この日の売り上げの行く先は、薬師沢の環境整備に使う花の苗代等にまわしていきたいなぁと思っています。まだまだ収穫物処理に追われていますが、少しづつ流通させていきながら、薬師沢をはじめ小川村の存在を外へ発信しつつ、その売り上げを村の環境整備等にうまくまわしていきたいと思っています。


今回店頭のスペースを貸していただいた農林公社みらい様、産業係様、色々助言してくれた地場産センター様、さんさん市様も、本当にありがとうございました。


あぁ~楽しかった!!

  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | コメント:0
天然ちんみ :: 2012/11/09(Fri)

「お前らにくれてやろうかと思ったけどやっぱやめとこ」

と言いつつ、次の日には何やら持ってきてくれるのは、いつもお世話になっている区長様。

最近はすっかりうち解けたのか、いろんなものをもってきてくれます。
今日はなんと、

天然むらさきしめじ!!

わたくし、今まで○十年生きてきてこんなの初めて見ました。
「なにこれ!?毒ないんですか!?」
DSC_0058s.jpg

塩茹でしてポン酢で食えというので、塩茹でして生醤油でいただきました。スティーブ製の野沢菜も一緒に。
塩で茹でるとヒダの間にいる虫が出てくるそうです。山のきのこはヒダの虫が厄介なんですよね・・。
見えてないのはいないものとしていただくこともあります。

さて、むらさきしめじのお味は、さすがの「味しめじ」、おいしい!!
しぼったばっかり、非加熱の小川の生醤油がまた最高においしい!!

小川の山にはそんな天然ものがいっぱい生きています。
こないだ虫倉山に行った時に採ってきたクリタケとナラタケもおいしいくって、干すとシイタケの何十倍ものうまみのお出しがとれるそう。なので今干しています。
やっぱりここはいいところだなー。



さてさて、話題は変わりまして、
先月分の
協力隊新聞第6号 (*PDFファイル)
↑クリック!!

そして、今月分の
協力隊新聞第7号 (*PDFファイル)
↑クリック!!

なんと第7号はカラーです!
スティーブ編集長がいっぱい写真を張り付けたため、しゃーなしってことで。
やっぱりカラーはいいなぁ。。
またいつかいっぱい貼り付けてやろ~と思います。

  1. のぶちこ
  2. | trackback:1
  3. | コメント:1
初!!商品化!! :: 2012/11/09(Fri)

今週末、11月10、11日の両日、東京都昭島市の産業祭りに小川村毎年恒例、小川村も出店します。
私たち協力隊も売り子のお手伝いで行くのですが、今回はただお手伝いをするだけではなく、
せっかくなのでこの秋収穫したばかりのうるち米、もち米、ごまを出店させてもらうことにしました。

初の商品化!というと大層かもしれませんが、収穫祭終了後、急遽そんな感じでバタバタと準備しました。

こちらが今回の商品

CIMG0807.jpg

役場の給湯室での撮影のため、バックに食器棚とか入ってますが。。。
こんな感じで手作り感満載のパッケージ

本当は無地の米袋を注文していたのですが、土壇場になって欠品という事が分かり、
2日前にあくせく色鉛筆でイラストを描き直し、カラーコピーして貼り付けたものです。

結果的にあまりバッチリとキマりすぎず、こんな感じが私たちらしくて良いのではないかと。。。

売上は薬師沢の環境整備等に当てていきたいと思っております。


今後はもっとしっかりやっていこうと思いますが、今回はものは試しに


売れるといいなぁ


というわけで、明日、あさっては昭島市で販売してますので、お近くの方は立ち寄ってみて下さいね~


  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
引っ越しました! :: 2012/11/01(Thu)

中尾です。今月から瀬戸川神社の下の古民家をお借りしました!
何とか12月中には住みだしたいですね。雪が降る前に・・・・・・。

IMG_4459.jpg

家の前にスペースあり

IMG_4460.jpg


アルプスは隠されてるけど、これ伐採したら凄い絶景なんじゃ。

IMG_4461.jpg


小川村に住むなら、アルプスの絶景は外せないと思うので最高の立地条件です!

桐山に抜ける林道。
大洞高原。
鬼無里。
本州のHESO。
ロマン館。
プラネタリウム。

武器が色々と揃っている。

来月には、ある程度片付いたお部屋を、お見せできると思います!!
では!

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
小川村出身の偉人 :: 2012/11/01(Thu)

小川村の持京という部落へ初めて行ってまいりました。
小川村の西の上のほう、少し上へ行けば旧鬼無里村。標高約900メートル。

なんとも見晴らしのいいところで、天気がよければアルプス、浅間山、菅平まで見渡せます。

ここに「松沢忠太記念館」というものがあります。

036p.jpg




はて??「松沢忠太」とは??

吃音矯正のための学校を創設した方だそうです。

038p.jpg


大正時代の話ですが、当時は吃音に悩む方が結構いたらしいです。
松沢忠太自身も吃音に悩み、伊沢修二先生というかたに従事し克服した経験から吃音矯正のための学校を大阪に創設しました。

小川村へは様々な寄付をして、たくさん貢献をした方らしいです。



この記念館には当時の写真や資料、手紙などが展示されています。
042a.jpg
こちらを管理されている松沢さんは忠太さんのお兄さんのお孫さんにあたる方。

数年前小川村の知事公舎で展示する際に、この膨大な手紙を一冬かけて解読したそうです。


山奥にひっそりとたたずむ記念館ですが、なんとも味のある記念館です。



047p.jpg

ちなみに写真はあまりよくありませんが、今日の紅葉とアルプス、絶景でした~。

思わず、車をとめて見とれてしまいました。


小川村、今が紅葉見頃です!アルプスと紅葉のコラボ、ぜひみなさん見に来てください~





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0