FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



贅沢「おこし味噌」仕込み完了! :: 2013/02/18(Mon)

自分たちで作ったお米と大豆でみそを作りました!


小川村には村民が使える「味噌加工所」があります。
1月に抽選会を行い、使用日を予約します。

そして、1グループ4日間の日程が割り振られ、使用できます。

味噌作りも加工所使用も初心者ということで、
見るに見かねた村の人が先生としていろいろと指導してくれました~

4日間の工程ですが、準備などを含めると5日間かかりました。



おこし味噌は大豆30㎏、お米30㎏で作りました。



1日目・・・・米とぎ&浸水
2日目・・・・米水切り。大豆浸水。

味噌1

3日目・・・麹ねせ

まず、お米をふかします。約1時間。
味噌作り2

蒸かしたお米を冷まして、麹菌をもみこみます。
味噌作り3


秘密兵器「麹ねせ器」。
味噌作り4

3日目の作業は麹をこの機械に入れて終了。

4日目・・・麹切り返し

朝と夕方の2回、麹をほぐす作業をします。
味噌作り17

5日目・・・麹出来上がり。みそ煮(大豆を煮て、味噌を作る作業)

まず、出来上がった麹を冷まします。甘くておいしい~
味噌作り8


冷ましている間に大豆を煮ます。
この大きな鍋で煮ていきますよ~。一度に15キロの豆が煮れます。
味噌作り5
そっこ(小川の方言で‘底’)が焦げないように、たまにかき混ぜます。この作業1時間半。そのあと30分ほど蒸らします。
味噌作り6


ゆでた大豆をミンチ器でつぶして、広げて冷まします。
味噌作り9

冷めたミンチ大豆に塩と麹を合わせます。
味噌作り10

大豆、塩、麹がよ~く混ざるように丁寧に混ぜ合わせていきます。
味噌作り11

混ぜ合わせたら、煮汁で硬さを調整しながら、攪拌機でさらに練っていきます。
味噌作り12

よく混ざったら、丸くまとめて・・・
味噌作り13

いよいよハイライト!樽に、空気が入らないように投げ入れていきます。
味噌作り14

きちんと詰めたら、上にふり塩、笹の葉、重しをして完成!
味噌作り16

あとは、秋までに一度天地返しをし、熟成させます。


お米も超減農薬、大豆は完全無農薬!
自分たちで作ったものは安心です。

米作りから味噌仕込みまで、すべての工程を自分たちでできるなんて贅沢!

そして何より、こんな自分たちに、プライベートな時間を割いてまで、協力してくれる人がいることに感謝!!
樽も村の人から貸してもらったり譲ってもらったり、熟成場所も提供してもらったり・・・・


「協力隊」といいつつも、いつも村の人から協力してもらっている私達。
小川村って、本当にやさしい人多いなぁとつくづく思うのでした。


なんだか長くなりましたが、小川の人たちの温かさをしみじみと感じた「味噌作り」でした。

このお味噌、販売はできませんが、お世話になった方や家族に食べてもらおうと思っています。

スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
新聞三昧 :: 2013/02/15(Fri)

先日、信濃毎日新聞の取材を受け、冬コンのことを全県版で記事にしていただきました。
まだ空きがあります。期限が過ぎても問い合わせてください!!
男性女性とも参加をお待ちしています!!冬コン

協力隊とか地方ってこういうマスコミが近いなぁって、つくづく思います。
大阪のど真ん中にいたら、一般市民はTV、新聞、ラジオの中は遠い存在。
どっかの誰か、他人の世界でしか思えない。埋もれた多数の平民でしかないんですよね。
「誰かがやってる」で自ら「こうしたい」「こうしてやろう」って気にならないんですよ。
マスコミからしたらネタを探してるのかもしれないけど、
地方だと身近に思えてやる気も出てくる、こういうのがいいなと思いました。


第10号協力隊新聞はこちら。
新聞10

新聞10-2

新聞10-3

新聞10-4


  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
おがわで遊ぼう! :: 2013/02/12(Tue)

協力隊+村の有志で「山里コンおがわ実行委員会」なるものを発足させました!

まぁ、なんとも急に発足した会でして・・・・しかしながら、村の有志のみなさんが快く、そして迅速に対応してくれたことに感謝しております~

「山里コンおがわ実行委員会」とは??

開放的な山里の自然の中で行われるアウトドア型合コンを提案しよう!という会です。
一般の飲食合コンとは違って、一緒に何かをすることですぐに打ち解けて新密度がUPしたり、
自然の中でのんびり、そしてわくわくする会であることをコンセプトにしています!


そしてその第一回目が2/23,24(1泊2日)で開催されます!

内容など詳しいことは
「山里コンおがわ実行委員会」のホームページで

http://satoyamakon-ogawa.webnode.jp/

ホームページ作成は実行委員長のスティーブ隊員と有志の若者ががんばってくれました。


こちらはチラシ


542763_422112194543131_876224450_n.jpg



537809_10200223780464418_1834561651_n.jpg

こちらも、実行委員長がんばりました!


なんせ、問題は人集めと雪!!

もともと冬の小川を有効に・・・と思ったことですが、
小川の雪はなんだか中途半端・・・。

ここ数日降っては解け・・・の繰り返し。

雪遊びをメインにしているだけに、雪乞いをしたいくらいです。


しかし!
もう走り出してしまったこと。止まるわけにはいきません!


そんなこんなで、動き出しましたので、よろしくお願いします。

  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0