FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



今度は信濃毎日新聞・・・ :: 2013/05/30(Thu)

本当にメディア露出が続いていて・・・。

今朝の信濃毎日新聞にも取り上げていただきました。


なんでも、県内の「協力隊シリーズ」を連載するのだとか。

sinnmai.jpg

のぶちこ隊員が取材を受け、紹介されています。


ここの記事でも紹介されていますが、
やはり、今後の課題は、どうやって村の人を巻き込んでいけるか。

 
今回の田植えでも、外から多くの方が足を運んでくださいました。
こんな小さな村に・・・。
「薬師沢石張水路」に・・・・。


せっかく足を運んでくださったみなさまを大切に、
そして、もっと村の人との絡みを増やしたいなぁと。


やっぱり、小川村の魅力は「人」ですねぇ。

人と人の交流から、小川村のファンが生まれるはず!


今後も試行錯誤です・・・・。






スポンサーサイト



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
田植えの事が掲載されました :: 2013/05/29(Wed)

先日、皆様のご協力のおかげで無事に終了した田植え。

当日に取材に来ていた「日本農業新聞」(5/26)に掲載されました!!

img-529092403-0001.jpg

何かあるたびに、毎回取材に来ていただく日本農業新聞の記者さん。

掲載後は丁寧に、人数分送ってくれます。

いつもありがとうございます~。




田植え当日は、SBCテレビ、SBCラジオ、信濃毎日新聞、日本農業新聞、などのメディアの方々が取材に来てくださいました。

先日もラジオ出演をしたりと、メディアでの露出が多くなってきた協力隊。
チャラチャラしているわけではないのですが・・・・

なんだかんだいって、いちばんわかりやすいんですかねぇ。


取り上げていただくことで、他方から「小川村がんばってるね~」なんて
声もよくいただきます。

今後もメディアの皆様と上手にお付き合いしていけたら、と思います。






  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
田植え終了しました!! :: 2013/05/27(Mon)

「美味しいお米作り隊」と称しまして、われらのおこし田んぼで仲間を募ったところ
長野市や県外から大人17名、子供5名の皆様が集まってくださいました!


5/25 9:00にロマン館に集合。

自己紹介などを終え、マイクロバスで薬師沢石張水路工へ移動。


さぁ、田植えスタート
田植え3
前日までに線引きをしたので、線にそって植えていきます。

みなさん、なかなか慣れた手つき。


田植え2
やはり、大人数でやると早い!!

みるみるうちに稲が植わっていきます。

田植え1
こんなことも、田植えの醍醐味?!



この日のお昼のメニューは

M先生特製さくらごはん。

ガレット。

地場産センターのおやき。

豚汁。

地元のばあちゃん提供のウドの酢味噌和え。

わらびのお浸し。

M先生特製、しょっぱすぎる人参漬け。などなど。

役場からベテラン女性2名が炊事係として参加してくださり、とってもおいしいお昼ができあがりました!
田植え5


こちらはわれらがガレット職人
田植え4
ガレットやっぱり、いいね~。おいしい!


ほぼ時間通りに、午後の作業も終わり、無事に田植え終了。

田植え6
機械のように、まっすぐとはいきませんが、これもご愛嬌。



段取りが悪くて、参加をされたみなさまにはご迷惑をおかけしましたが、
おおむね楽しんでいただけたようです。
ご協力ありがとうございました~。




  1. 未分類
  2. | trackback:1
  3. | コメント:0
新聞屋さん.com :: 2013/05/18(Sat)

今日の信毎さんに載せてもらいました!
女子の参加をお待ちしています♪
お申込みはこちら→山里コンおがわ

山遊びコン記事


今月の協力隊新聞です。
新聞13-1

新聞13-2

新聞13-3

新聞13-4


  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
左官屋さん.com :: 2013/05/17(Fri)

DSC_0322s.jpg

昨日、今日は田んぼの畦塗りしてました。

こねこねしてぺちぺちして去年崩した畦を塗りなおします。

これがなかなか土がふやけない。。

水もたまらない。。

草が根を伸ばして生える前にしないといけない。。

何かやる度に教訓があります。



おこし田んぼは水路のお水をひっぱってきてるのですが、すごい面白い!

水源はどこから!?

なんで止まったの!?

どうやったら水が溜まるの!?

どうやったら水漏れが無くなるの!?

まさに知恵の集結です。

今までやっててくれた方の苦労のお陰で私たちもこうやってできるのですねー。

ありがたいです。


というわけで、上手くいけば月曜に代かきです!

どろんこプールも用意する予定です!

乞うご期待。

  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
サクラ摘み :: 2013/05/13(Mon)

今月開催する「美味しいお米作り隊」第一弾~田植え~

おかげさまで定員に達しまして、皆様のご協力に大変感謝しております。


田植えのお楽しみメニューとしてお昼は「さくらごはん」としております。

そのために、材料調達してまいりました。


いつもお世話になっている、元小学校理科教諭M先生から
「サクラ取ごろだよ~」との連絡。

こちらの先生、毎年漬けているそう。

頂戴するのはこちらの桜桜漬け1
アルプスがバックに見えるいいところ。

桜漬け3
7分咲き位がいいようですが・・・・
結構満開でした。


桜漬け2
花よりも葉のほうが香りがでるとのことで、
葉も頂戴しました。


桜漬け4
ピンクのかわいいサクラがこれだけとれました!

この木は消毒なし、大通りから外れているため、排ガスの心配もなし。


漬け方はM先生の企業秘密だそうで、
ブログでは紹介しないことにします。


田植えにご参加の皆様、お楽しみに~。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
大人の遠足~第一弾~ :: 2013/05/10(Fri)

小川村には「金」が出るところがある?!
「塩沢」という地区には塩が出る湧水がある?!


・・・というロマンを胸に、それを調査すべく遠足へ行ってまいりました。

この日の引率の先生は地質に詳しい先生。

クリノメーター
これは「クリノメーター」という、地質調査の道具。
傾斜やその方角を調べるらしいです。
クリノメーター2
こんな風に使うそう。


まずは「金」探し。


川へ入ったり、こんなところ登ったり・・・。
まもるん遠足1



途中で「口留番所」なるもの発見。
小川村に番所は3か所あるそう。日影番所


そして、こんな庚申塔も。
天保って、すごい!
こんな史跡も歩いてみないと気づかないもんですね。
庚申塔


さてさて、本題の金さがし
まもるん遠足2
川の石の中から探してみましたが・・・・
見つからず・・・。

そんなに簡単に金が見つかったら、いまごろ小川村は大変なことになっていますよねぇ。


お昼にはこちらのお宅へ
吉田邸
現役の囲炉裏がある昔ながらの家。
今でも、昔の方法でおやきを作ったりするそうです。

家主も気さくなお母さんで、話が弾みました。
お嫁に来てからすぐにヘルニアにかかり、お百姓はダメだとあきらめてたそう。
その時に自然食に興味を持ち、3年ほど玄米を食べ続け、
自分の作った作物を食べ、
病気を克服したそう。



そして午後の部

「塩沢」へ塩さがし。

塩さがし
川を上流へと進みます。


しかし、行けども行けども塩水発見に至らず・・・。


夢破れて引き返しはじめたその時!!

まもるん遠足4
ん?!油膜発見!

それをたどってみると
硫黄のにおい?!

「温泉だ~」と一同沸き立ちました。

しかし、よくにおいをかいでみるとヘドロか硫黄か、微妙なライン・・・。

念のため水を採取してきました。


結局帰路で村人から「塩沢」の地名の由来を聞いて、塩が出ないことが判明。

なんでも、糸魚川からの塩の道の「峰街道」なるものが沢づたいにあったそう。

そのための「塩沢」。



「金」も「塩」も歴史的発見には至りませんでしたが、
次はどこで金を探そうか?と意気込む大人たちでした。





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
手作り石鹸 :: 2013/05/09(Thu)

4/23に消費者の会で廃油のEM石鹸作りを一緒にさせてもらいました。
材料は廃油、水酸化ナトリウム、EMの調整した液のみ。
行程は簡単。
水酸化ナトリウムとEM液を混ぜると発熱します。100℃は簡単に達します。すごいです!
6~70℃前後まで下がるのを待ち、
そこに同じくらいに熱した廃油を混ぜます。
CIMG0273.jpg

あとは30分間ひたすらまぜ続けます。う~ん、このニオイはあんまりかがない方がいいのですが、
お惣菜のニオイと業務用のアルカリ洗剤のニオイ。食品会社の品質管理の仕事をしてた頃を思い出します。
CIMG0272.jpg

CIMG0274.jpg

30分経ったら、型に流します。
CIMG0275.jpg

このままアルカリが抜けるまで1カ月間待ちます。
そして廃油のEMせっけんのできあがり!
簡単!そして環境に優しい!
この石鹸は道の駅おがわのさんさん市場で売ってます。
しかも安いんですよ。
私たちもこれを使っています。これはお勧め品!
おがわにお越しの際はぜひさんさん市場の石鹸をお求めくださ~い☆


  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
しいたけのコマ打ち :: 2013/05/09(Thu)

DSC_0130s.jpg

もうだいぶ遡って4/21の話なのですが。
雪の降る中、午前中に籾撒きして、昼から雪が上がり
大洞高原でやってるしいたけのコマ打ちに参加しました。
これを通して仲間を広げよう!という事業です。
大洞高原は標高1000mくらい。ここもまたいいところです。
DSC_0136s.jpg

どれくらいか分からないですけど、ホダ木もコマもとにかくすごい量。
さすが規模が違います。
でも男手があるので処理も速い!

DSC_0140s.jpg
お大工さんであり、男手があるとほんとに規模が違うし
やることなすこと、いちいちかっこいい!
DSC_0143s.jpg

DSC_0150s.jpg

私たち女子のやってるのはほんとありんこみたいだなぁと思ってしまいました。。
規模がまるで違う。
いや、羨ましいですな。
DSC_0148s.jpg

というわけで、大洞高原山里ファミリーきのこの森ができあがりました!
しいたけが生えるの、楽しみです!

  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
おらほの田んぼ~荒起しから育苗~ :: 2013/05/08(Wed)

続き・・

4/18、籾をほとばしてる間にケイカルをまき散らして田んぼの荒起し。
女子3人で管理機でくるくる回って起こしました。
DSC_0111s.jpg
なぜか師匠の田んぼの畔だけ菜の花が満開でした。
DSC_0115s.jpg

4/21、いよいよ種まき!!前日から大雪です。。こんなんでほんとにやるの!?
ちなみに写真の右の土の小屋は勉強小屋らしいです。こんなのが残ってるなんて気になって仕方ないです。
DSC_0122s.jpg
さて、雪は止まないけど種まきを進めます。まず、床を水で濡らします。たっぷりと。
DSC_0121s.jpg

そして、私たちのあの臭~~~い籾はどうなったのか!?
DSC_0124s.jpg
ちゃーんとかわいらしく発芽しています!実際には根らしいです。
これを『まきっこ』に入れて撒きます。
DSC_0127s.jpg
用意してくださってたのはマットの床。その上に『まきっこ』で撒き、隙間を手で撒きます。
その上から水稲覇土用の土をかけ、平らにします。しっかり水をやり、ハウス内の床に設置。
DSC_0129s.jpg
新聞紙の代わりに白いシートをかぶせ、パオパオでアーチ状にししばし置いておきます。

5/1、芽が出てるから見に来い!との連絡があり、様子を見に行くと、こんなかわいいことになってました。
IMG_20130501_160717.jpg
稲の力ってすごいもんで、被さってた土も一緒に押し上げてぐんぐん伸びていってます。写真は土をほうきで払っています。覆ってた白いシートをとって日に当て育苗が始まります。
そして5/4から毎朝水遣りに通っています。
5/7、パオパオを取り、すっかり大きくなりました。
「ここまで来たらしめたもんだ!」と育苗先生。
5/8の朝はここまでふさふさになりました☆
IMG_20130508_075252.jpg
かえるもかくれんぼ中。見えるかな~?
IMG_20130508_075200.jpg

あとは5/25のお田植えまでに成長しすぎないように管理するのみ!
田んぼの方は、崩れた畔を塗って、代掻きして、線を引いてお田植え。
たのしみですねー☆

お田植えに参加しない人でもいつでもお米つくり隊に加わってもらうことができます。
あと、お助け男子も募集中!
お待ちしております❤

  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
おらほの田んぼ~整地から種子消毒~ :: 2013/05/08(Wed)

美味しいお米作り隊に参加したいと手を挙げていただいた皆様、ありがとうございます!!
私たちのお米ができるまでの生い立ち、4月から今までを一挙公開します。

まず田んぼ。ここが薬師沢石張水路です。
まだ雪がちらちらしてた4/11、虫倉山方面はうっすら雪化粧に。
DSC_0062s.jpg
荒起しの前にあぜシート張っちゃいました。
DSC_0066s.jpg
4/12、まだまだ寒い!!小川村の有機たい肥“大地の響き”を田1枚(約3畝)に軽トラ1杯分をまき散らします。
軽トラがぬかるみにハマって身動きとれず大変でした!!女子3人係りでもなんとか脱出できました~!
DSC_0069s.jpg
軽トラで買った方が断然安いんですが、、なんせ、運転が上手じゃない上、大変な地形のため、変な汗かくし二度手間三度手間になるので下の田の堆肥は袋で買ってきました。女子3人だと心許ないです。。お助け男子募集中!
DSC_0070s.jpg
そして4/13。籾の塩水選。良い種子の選別です。
おもしろいですよね。うるちは比重1.13の塩水に漬けて浮いてきたのは取り除き、沈んだのを種として使います。
ところが、はじめは全部浮いて、あれ?全部あかん系?これはおかしいと思って、よ~~くかんましつづけたら沈むものも出てきて一安心。結局半分くらいかな??種もみとして使用しました。ちなみに私たちの田は標高7~800mと高めなので品種はあきたこまちです。
私たちが住んでるオール電化のアパートの駐車場はこんな籾や塩やら小豆にゴマと、いろいろ散乱させいつも騒ぎになってます。笑
DSC_0076s.jpg
続きまして、種子消毒。
消毒剤を使いたくないので私たちは内緒でドライイーストを使いました。
イースト菌って本当に強いので他の菌に勝るらしいです。なのでいろんな病気予防効果があるとともに酵素活性してイイっていうのを本でみたので試してみました。
やり方は塩水選のあとしっかり水洗い。保温できる容器にイースト汁を作ります。2-3%でいいみたいです。温度は30~40℃、それ以上でもそれ以下でもだめ。籾を入れたら冷めるので最初は少し温かい方がいいです。途中で、お湯を足したり、入れ替えたりして12時間。このイーストというものは何とも臭いもので。。汗
これでいいのだろうか??????半信半疑のまま一応種子消毒を終えました!
DSC_0078s.jpg
この後は、よくすすいで樽に移して外の日が当たるところでほとばし続けます。酸欠にならないように2日に一回くらい水を入れ替えます。積算温度が100℃を超えると発芽するらしいです。
播種前の2日間、4/19-20は温水に漬け、酵素活性して発芽を促します。
私たちのは4/20にはぴぴっと芽が出てきました!!

ひとまず、区切ります!
続く・・・

  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
田植えに向けて :: 2013/05/07(Tue)

なんだか最近寒い小川村です。

夏野菜の苗たちも二葉が出たまま全く成長しません・・・・。


しかし!
稲の苗さんたちは元気に育ってますよ~

今年は初の試みで、去年協力隊がやった田んぼを他の仲間も募って米作りをしよう!
と、いうことで「美味しいお米作り隊」と題しまして、仲間を募集しております。


現在5/25の田植えに向けて地元の方のご協力を得ながら苗を育てております。



4月21日にモミを撒き、現在青々と育っています。
お米のエネルギーってほんとうにすごい!!



1稲管理

1日でグンと大きくなります。
これだけエネルギーのあるものを食べているんですね~。


「美味しいお米作り隊」も締切前に定員に達しました!
ご協力ありがとうございます~


先日もイベント参加者の方が下見をしたいというので、
田んぼへご案内してきました。


薬師沢の大自然と清流を大変気に入っていただけたようです。


このように、どんどんと仲間が増えていったらいいなぁと思っています。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0