FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



コスモス見頃です! :: 2013/09/30(Mon)

稲刈りも終わり、脱穀も終わっているところもちらほらの薬師沢石張り水路。


今、コスモスがとっても見頃です。
コスモス1


広い薬師沢の一部ですが、かわいく咲いています。


コスモス2


コスモスと秋の空ってなんかとっても合いますよね~。


コスモス3


薬師沢石張り水路でぜひ秋の散策を

スポンサーサイト



  1. 未分類
稲刈り終了! :: 2013/09/27(Fri)

9/21田んぼでのイベント「稲刈り」が無事に終わりました!

当日は19名の皆様にご参加いただきました。


稲刈り2

3枚で約一反歩。前日に少し機械で刈ったのですが、その他は皆様の手刈り。

稲刈り1
子供達もきちんと説明を聞いてお手伝い。


稲刈り3

水切りがうまくいかなかったせいか、一部はかなりぬかるむ田。
こんな場面をあちこちでみました(笑)

稲刈り6
つい最近3歳になったばかりというこの女の子。

いつもはするお昼寝もせずに、せっせと稲を運んでお手伝いしてくれました。



稲刈り4
子供ってすぐに打ち解けるんですよね~。

こちらの男の子たちはすっかりマブだちに。


「次もまた会おうね~」なんて約束してましたよ。

稲刈り7
16時終了予定を一時間延ばして17時までみなさまにがんばってもらいました。

稲刈り8
日が暮れかかったころ、無事に終了!!!


皆様の労力に本当に感謝です!



私達にとっても初めての通年イベント
反省点はたくさんありますが、

田植えから毎回参加してくださった方、途中から参加してくださった方、いろいろな形で皆様参加していただきましたが、本当にお疲れ様でした。

来月は収穫祭を予定しています。






  1. 未分類
美味しいお米作り隊~第4弾~ :: 2013/09/12(Thu)

いよいよ、この時がやってまいりました~


おこし田んぼの稲刈り!


5月から始まった「美味しいお米作り隊」第4回目。

ほぼ月一のペースで田植えから小川村へ足を運んでいただいた皆様、いよいよ稲刈りです。


まわりの先輩方の稲と比べるとやや貧弱な気もしないでもないですが・・・・。

でも、きちんと穂はついています。
ine1.jpg

つい先日獣の洗礼を受け、一時はどうなるかと思いましたが、
今の所入ったのは一回だけのようです。



稲刈り詳細

日時:9/21(土)9:00~16:30頃まで

場所:薬師沢石張り水路「おこし田んぼ」

参加費:大人¥2000 小中学生¥1000 3歳以上¥500 3歳未満無料


詳細は小川村地域おこし協力隊まで
TEL:026-269-2323
Eメール:ogawa.project@gmail.com



ine2.jpg


稲刈り体験してみたい方、ぜひどうぞ~

  1. 未分類
和手地区 引き灯篭制作 完了! :: 2013/09/06(Fri)

村のお祭りに登場し、それぞれの地域の方々が引っ張ってお宮
さんまで運ぶ「引き灯篭」というものがあります。

その引き灯篭本体の写真は今回はないので申し訳ないですが。。。
よく、夏祭りで引っ張っている、おはやしが上にのって笛を吹いたりしている、あれです。

今回、村内の小根山地域、和手地区の引き灯篭の上の部分にある絵が描かれた障子紙がねずみに食われてしまい、ぼろぼろになってしまった。。。という事で、「お前、絵描いてくんねぇだか?」ということで、今日までの3日間、籠ってひたすら描かせて頂きました。


そのお話を聞いたのが春ごろ、「枠組みに障子紙張ったからいつでも来てくれ~」と言われたのが7月末頃、
なんだかんだ、追われる毎日で中々描けず、やっと手をつける事が出来ました。


地域の方から描いてほしいモチーフというものはなく、
「離れてみるから大まかに描いてほしい」
「ろうそくの明かりのみで浮かび上がるんだよ。今回はカラーで描いてほしい」
というご意見のもと、さぁて、何描くかなぁ。。。

当初の自分のイメージは「縄文」
続いて出てきたイメージは「風神雷神」

さぁて、どうするかなぁ。。。
明日から手を付けるんだけどなぁ。。。

と夜色々イメージを紙に描き、突如浮かんできたイメージは「竜」と「稲穂」


竜も稲穂も全くもって描いた事ないし、竜なんて見た事はないし、これからも見る事はないだろうし。
ですが、初めてイメージとして自分の中に出てきてくれたので、これはチャンス!とばかりに描きはじめました。

心配していた、「枠にセットされた障子紙に、水分を含ませた筆で描いて破れないか。。。」という不安も、全く意味なかった。最近の障子紙って丈夫なんですね。我が家の障子紙はすぐに破れます。


一日1セットづつ描き、2日半で無事完成。

DSC_0842 - コピー
向かって左側サイドにくる竜

DSC_0839 - コピー
向かって右側サイドにくる竜。ろうそくを灯すとこんな感じになります

DSC_0836 - コピー
正面の絵 

DSC_0846 - コピー
こんな感じで3点完成!

日を追うごとにプレッシャーで投げ出したくなりましたが、実際作業に入るとやっぱり楽しいものなんですね。
気になっていた地域の方々の反応も上々。

肩の荷がおりて(笑)すっきりしました。
一つ仕事を終えると気持ちが良いものですね。
引き灯篭にセットされるのが楽しみです!


さぁ、次はこれまた先延ばしになっていたアルプス展望台の案内板制作です!
こちらは屋外、展望台でアルプス眺めながら制作予定。気持ち良くできそうです。


頑張るぞ~



  1. 未分類
西山ボランティアの集い :: 2013/09/05(Thu)

小川村は通称「西山地区」。善光寺平の西側を西山といったそうです。

先日、小川村近辺の西山地区の旧中条村、旧信州新町が集まり、「西山ボランティアの集い」が開催されました。

なんでも、毎年各地区が担当になり、ボランティア活動をするみなさんが集まり、交流をするようです。



最近、寸劇をやることを覚えてしまった「食改」。
この日も「劇団・食改」に依頼が来て、寸劇を発表することになりました。


当日は約80名の皆さんが集まり、保健師による講演会、数名に分かれての分散会、各地区のアトラクション、など盛りだくさん。


私とのぶちこ隊員が所属する食改は小川村のアトラクションとして参加。


寸劇は「健康長寿村行きバス」のお話。

西山ボランティア2
ピンクのTシャツは食改のTシャツ。


のぶちこ隊員が「健康長寿村行きバス」の運転手に扮します。


各停留所は漬物センター前→漬物好きの高血圧予備軍

フルーツ村→フルーツ好きの高血糖予備軍

メタボ村→揚げ物、甘いもの好きなメタボ予備軍



と次々と生活習慣病予備軍の乗客たちが、各停留所で降りていきます。


最後は終点健康長寿村。


生活習慣病ではないけれど、体重が少なすぎる人も乗っていて、
「あら?乗るバス間違えちゃった~」なんていう場面も。


小川村の食改さん、ほとんどが70代のお母さんたち。

寸劇なんてやったことない、ましてや大勢の前で・・・・。
練習を重ねてもなんだか完璧にはできない・・・。

しかし!!

本番に強いのが食改!


今までで一番のできで、観客のリアクションもなかなかよかった。



様々な地域のボランティアに携わる方々と交流できて、たまにはこんなところにも顔を出してみるもんだな~と。


どの地域も高齢者支援が課題のよう。

ただ、声をかけて顔を見るだけでも立派な高齢者支援なんですって。


普段私達が何気なく行っている地域のお年寄りとの交流。野菜をもらったり、お茶飲んだり・・・。

そんなことでもいいんですね~。



















  1. 未分類