FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



和手地区 引き灯篭制作 完了! :: 2013/09/06(Fri)

村のお祭りに登場し、それぞれの地域の方々が引っ張ってお宮
さんまで運ぶ「引き灯篭」というものがあります。

その引き灯篭本体の写真は今回はないので申し訳ないですが。。。
よく、夏祭りで引っ張っている、おはやしが上にのって笛を吹いたりしている、あれです。

今回、村内の小根山地域、和手地区の引き灯篭の上の部分にある絵が描かれた障子紙がねずみに食われてしまい、ぼろぼろになってしまった。。。という事で、「お前、絵描いてくんねぇだか?」ということで、今日までの3日間、籠ってひたすら描かせて頂きました。


そのお話を聞いたのが春ごろ、「枠組みに障子紙張ったからいつでも来てくれ~」と言われたのが7月末頃、
なんだかんだ、追われる毎日で中々描けず、やっと手をつける事が出来ました。


地域の方から描いてほしいモチーフというものはなく、
「離れてみるから大まかに描いてほしい」
「ろうそくの明かりのみで浮かび上がるんだよ。今回はカラーで描いてほしい」
というご意見のもと、さぁて、何描くかなぁ。。。

当初の自分のイメージは「縄文」
続いて出てきたイメージは「風神雷神」

さぁて、どうするかなぁ。。。
明日から手を付けるんだけどなぁ。。。

と夜色々イメージを紙に描き、突如浮かんできたイメージは「竜」と「稲穂」


竜も稲穂も全くもって描いた事ないし、竜なんて見た事はないし、これからも見る事はないだろうし。
ですが、初めてイメージとして自分の中に出てきてくれたので、これはチャンス!とばかりに描きはじめました。

心配していた、「枠にセットされた障子紙に、水分を含ませた筆で描いて破れないか。。。」という不安も、全く意味なかった。最近の障子紙って丈夫なんですね。我が家の障子紙はすぐに破れます。


一日1セットづつ描き、2日半で無事完成。

DSC_0842 - コピー
向かって左側サイドにくる竜

DSC_0839 - コピー
向かって右側サイドにくる竜。ろうそくを灯すとこんな感じになります

DSC_0836 - コピー
正面の絵 

DSC_0846 - コピー
こんな感じで3点完成!

日を追うごとにプレッシャーで投げ出したくなりましたが、実際作業に入るとやっぱり楽しいものなんですね。
気になっていた地域の方々の反応も上々。

肩の荷がおりて(笑)すっきりしました。
一つ仕事を終えると気持ちが良いものですね。
引き灯篭にセットされるのが楽しみです!


さぁ、次はこれまた先延ばしになっていたアルプス展望台の案内板制作です!
こちらは屋外、展望台でアルプス眺めながら制作予定。気持ち良くできそうです。


頑張るぞ~

スポンサーサイト





  1. 未分類