FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



夏真っ盛りですね :: 2012/07/10(Tue)

皆さんお久しぶりです
協力隊員のアキです
皆さん元気に過ごされていますか?


小川村も夏真っ盛り 
昼間は暑く、農作業は涼しい時間帯に。。。という形をとっています。


とはいっても、先日帰省した京都に比べれば、ここは避暑地のようなもの
昼間は暑いとはいっても、室内は涼しいし湿気も少ないです
朝晩は涼しく、朝目覚める時は寒いくらいです

寝苦しくない夏って、素晴らしいですね!




さて、夏も真っ盛りという事で、田畑は雑草との追いかけっこが続いています

中でも大変だったのが、田んぼの草取り


5月に張り切って皆で手植えした我がおこし田んぼ
おたまじゃくしから蛙になったばかりの小さな蛙ちゃんたちがあちこちで飛び跳ねています

夏になり、気温があがってきて、雑草達も張り切ってぐんぐん伸びてきています
そのままでいいのもあるそうですが、ひえ等は放っておけばぐんぐん成長して大変な事になるそうで。


草取りの機械もあるそうですが、私たちは手植えでやっているので機械は入らないそうです

なのでやっぱり草取りも人力で。

こんなもの、すぐに終わるべ~~~と気楽に構えていたものの
実際やってみると、これがまぁ、大変大変!!
田植えよりも数倍大変!!!
そりゃそうですよね
稲は決まった場所にですが、雑草は所構わずあちこちに生えてるんですものね

久しぶりに田んぼに入り、腰曲げて、ひたすら草取りです
最初はひえと稲が区別がつかず、見逃してしまうことも多々あり
泥の中に手を突っ込むのは気持ちが良いものですが、たまにひるにくっつかれてドキっとします

とにかくひたすら腰曲げてるので、「そりゃこの辺のおばぁ達は越曲がってて当然だよなぁ」
とも思う


結局4日間ほど草たちと追いかけっこをして、何とか終わったのですが
こうやって田植えも草取りも手でやる事を経験してみて初めて
「手植えしかやりたくない!!」みたいな考えはなくなりました

何でも人力でやるのは素晴らしいなぁとはもちろん思うし
なんだかんだ、自分の手が一番信頼出来るとも思うけど

どれだけ大変かが分かると、米農家さんが機械でやるのは本当に納得できます


ほんと、何でも経験してみるのが一番だし、してみないと分からないですねぇ












スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<夏のおこしファーム | top | 生産者とシェフ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/32-e1e7b510
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)