FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



夏のおこしファーム :: 2012/07/27(Fri)

皆さん 夏バテせずに元気に過ごされていますか?
協力隊員のアキです

最近の協力隊は何をしているかというと、

毎月発行している協力隊新聞に相変わらず追われていたり(笑)
たまに地域の方々のお手伝いをしたり
先日は、長野県各地で活動している協力隊の交流会が諏訪市であったり

そして、やっぱりおこしファームですね


夏も真っ盛りになってきて、作物たちもすくすくと育ってきています

CIMG0459.jpg




さて、作物が育つと同時にやっぱり活発になっているのは、田んぼ同様雑草ですね

まずは、大豆の草掻きと土寄せです
ひたすら草を掻きながら土を寄せていくのですが、
これがまた、暑い中の作業で大変大変。。。

私たちはもともと田んぼだった場所でやっているので
土もごろごろして重たいのです

甘く見ていたものの、中々進まない
休憩のたびに、汗がだらだら、「はぁ。。。」「ふぅ。。。。」という声しか出ません
1人で作業している時なんか、最初はやる気満々でも 目に見えて中々進まず、気が遠くなります(笑)

ひとまずこの作業を完了させ、今度は別の畑の雑草達とご対面

掻いても刈ってもどんどん生えてくる雑草達
何とか対処は出来ないものかと、試しに木酢液の原液をまいてみることに

初めての試みなので、どんなものか分からず、最初は霧吹きで草たちにしゅっしゅとかけてみる事に


結果は、枯れている草もありましたが、強い草は全然だめですねぇ


木酢液をがんがん使っている阿智村の方に聞いてみると、ジョロでがんがんどぼどぼとやるそうです
作物にかかると一緒に枯れてしまうので、気を付けてね~



さて、あとはスイカを守る活動

山の中という事もあり、あちらこちらに獣さんたちがいらっしゃるのです
なので、可愛いスイカちゃんが食べられないように 防獣ネットを張る事にしました


CIMG0456.jpg

竹林協会の方から頂いた竹が役にたってくれています


同時に間引いた小さなスイカちゃんたちは、お漬物になりました

CIMG0462.jpg




余談ですが、この時お腹の調子が悪かった私に、お世話になっている味大豆地区の区長さんが薬草をひとつ教えてくれました

CIMG0465.jpg


名前はウジゴロシというそうで、いかにも効きそうな名前
この葉っぱを生でかじると下痢が収まるようです
実際その場で試してみると、本当に楽になりました!!

もしこの薬草がない時は、効力は落ちるけどふきの葉っぱでも良いようです


この野草が生えているのは私たちの畑の目の前
自然に生かされてるなぁ。。。。


やっぱり改めて、自然と共存していくためにもっともっと山野草を知りたいですね


スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<登録有形文化財「薬師沢石張水路」 | top | 夏真っ盛りですね>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/33-7c23b5eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)