FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



登録有形文化財「薬師沢石張水路」 :: 2012/07/28(Sat)

小川村には登録有形文化財にしていされているところがあります。
実際には村の人でも知らなかったりするのですが・・・。

「薬師沢石張水路工」というものですが・・・なんだか漢字だらけでよくわからないですね~。


簡単に説明しますと

  むかーし昔に作られた、地すべり防止の砂防施設です。
050s.jpg
こんな感じの石堰堤が一キロ弱にわたって、28基現存しています。

何がすごいかといいますと、この石堰堤たちは明治19年に着工され昭和29年に竣工したものです。西暦に直しますと1886年から1954年までということになります。計算しますと、すごい年月ですね。

そして、現存する28基の石堰堤はほとんどが明治19年に作られたものらしいです。
明治といいますと・・・もちろん機械などはなく、すべて手作業です。

手作業で石を切って、うま~くはめ込んでいったようです。もちろん接着剤などは使っていません!!

120年以上も経った今でも残っている精密な仕事。先人たちの努力は並大抵なものではなかったと思います。


そして、明治18年から現在まで続く「砂防総代」制度。「砂防総代」さんたちは以前は役所との交渉、工事の監督、負担金や人夫提供の調整を行っていたそうです。
現在では地域の家屋や土地の変状をまとめて県に報告したり、石張水路の管理や整備を行っています。
このような地域の方々の努力もあって、現在でも維持されているんですね。



また、この砂防施設は棚田の安定にも寄与しているそうです。

この辺一帯は昭和30年代ごろまではきれいな棚田があったそうです。
そして、何を隠そう、私たちのおこし田んぼもここにあります。

DSC_0159.jpg
今では数えるほどしかなくった棚田。以前のように戻ればいいなー。


今は遊休農地を使って「砂防総代」さんが花の定植をして景観整備に努めています。

私たちもこの素晴らしい文化財をもっと多くの方に知ってもらい、訪れてもらうことで、地域活性につながるのではないかと、景観整備のお手伝いを始めました。





この間、コスモス達の周りを草刈りしてきました。

049s.jpg

段々畑にコスモスが咲くなんて、なんて素敵なんでしょう~。
早くも秋が楽しみです。






スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<かぼちゃって意外と大変なんです! | top | 夏のおこしファーム>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/34-30b62b2c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)