FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



かぼちゃって意外と大変なんです! :: 2012/07/29(Sun)

恥ずかしながら、カボチャの栽培がこんなに手間がかかるとは思っていませんでした・・・。

先日、カボチャ農家の収穫のお手伝いに行ってきました。
042s.jpg
まずはカボチャ畑で収穫。


039-2.jpg
この日の収穫はこんな感じ。

045s.jpg
次に、収穫したかぼちゃの「コルク」と呼ばれる、へたのようなところを一センチほど残して切ります。
これは、かぼちゃを乾燥させるためで、一週間ほど乾燥させて追熟させることによっておいしくなるそうです。

047s.jpg
そして、グラムごとに分けて、一週間追熟させます。


この日の作業はここまででしたが、農家さんにお話を伺ったところ、ここまでもかなり手間がかかることが判明しました。

まず、授粉は人工授粉だそうです。これは形のいいかぼちゃにするためで、授粉した後一つ一つの花に新聞紙をかぶせて守ります。授粉は朝早いうちがいいそうなので、この時期は毎朝4時から畑にでているそうです。

そして、実がついてきたら、日焼けしないように新聞紙をかけ、カボチャの下には台座をおきます。
下にあたるとその部分だけ黄色くなるそうです。

そして、収穫してこの作業。

まだ終わりじゃないですよ~


乾燥後、ひとつひとつかぼちゃをふいて、グラムごとに箱詰めして出荷します。

普段はこの作業、何日もかけて一人で行っているそうです。
いや~、絶対大変!

炎天下の農作業もみんなでワイワイやれば楽しいですよ。


黄色い部分は全体の何割以下とか、形がどうとか・・・・。

見た目重視の消費社会。そろそろやめてもいいんじゃないかなぁ、と思います。
結局は味ですよ~。

この日お昼に頂いたかぼちゃの煮物。ほっくり、ねっとりでとってもおいしかったです!
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<黒部ダムの最寄駅で農産物販売に行ってきました | top | 登録有形文化財「薬師沢石張水路」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/35-4fceb6f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)