FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



お月様と二百十日 :: 2012/08/31(Fri)

DSC_0463s.jpg

8/31の満月
窓辺で寝ていたらやけに外が明るいと思って空を見ればきれいなお月様が出ていました。
同じ季節のうちに通常は3回満月があり、4回満月があるときの3回目の満月をブルームーンというそうです。
すてきな月明かりを眺めながら、気が付けば寝入っていました。

この日はちょうど二百十日(にひゃくとおか)。
平年なら9/1なのですが、今年は閏年なので8/31が二百十日に当たります。
毎年この二百十日にはお祭りをするそうです。
ここでは正式な名前はないようなのですが「風よけ」だとおっしゃっていました。
この時期は稲の出穂期に当たり、強風が吹くと減収となる恐れがあるために注意を喚起する意味で言われ始めたのであろうと云われています。(Wiki先生より)

小川の中でもどの地域でこの風習があるのかは知りませんが、私たちがよく出入りしている(おこしファームのある)味大豆(あじまめ)地域では毎年されているそうです。

ちょっとしたことかもしれませんが、そういう風習や習慣を現に続けられているのを見ると驚きと興味がものすごく湧いてきます。

私はこの地域の住民ではなく小川の都会に住んでいてお客様状態なので、こんな行事とはまだまだ遠い存在なんだなぁと少しさみしくなりました。
早くキレイすぎるオール電化のアパートから抜けて集落の一員に混ざりたいなぁと思う今日この頃でした。
スポンサーサイト





  1. のぶちこ
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<上野消防団~泥酔編~ | top | 「おこしふぁーむ」>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/43-d45375f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)