FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



熊谷喜八シェフの野菜パーティー :: 2012/09/28(Fri)

小川村に事務所を構える「グランジャ」さんhttp://www.glanja.com/
主催の「熊谷喜八シェフの野菜パーティ」が長野市で開かれるというので、お手伝い件見学をしてきました。

「グランジャ」さんと喜八シェフは10年来のお付き合いだそうで、今回もこの企画が実現しました。

会場は長野市の「Miele(ミーレ)」ショールーム→http://www.miele.co.jp/jp/domestic/home.htm

シェフが料理のデモンストレーションをして、集まった参加者たちが試食をしたり、シェフと直接談話をしたりしました。

050p.jpg
この日のメニューはこれ。

シェフは前々日から長野へ来て、前日の日中は調理師専門学校でお仕事、その日の夜は遅くまで仕込みをしていたそうです。

056p.jpg
一流の技術を間近で見れるとあって、参加者は興味津々。

055p.jpg

やっぱりプロの盛り付けは違いますね!!

料理の一番いい顔を見極めて、その瞬間を盛り付けるそうです。

060p.jpg
こちらは紅玉のタルトタタンとシナモンアイスクリーム

この日の食材たちは小川村や大町市などから集めたもの。


本当にシェフは気さくで、魅力的な人です。

もちろん、料理や食材に対する思いはとても強くて、とても勉強になりました。

「主役は料理を食べるお客様、料理やレストランの雰囲気、サービスはあくまでも脇役」だそう。


とくに印象に残ったお話。

御巣鷹山の日航機墜落事故の前日まで、同機の予約を入れていたそうです。たまたま予定を変更したため、事故には合わなかったらしいですが、その後アサヒグラフで写真で亡くなった方の写真をみたところ「これは自分だったかもしれない。自分は生かされている」と感じたそうです。
その後、自分に何かできないかと思い、「KIHACHI」を創設したそうです。


数年前に脳梗塞を患い、社長職は引退したそうですが、忙しく世界中を飛び回っておられます。今月もお休みは2回だそう・・・。

それでも、精力的にお仕事をこなすのは、「求められている」からだそうです。
それが、健康の秘訣だとおっしゃっていました。


ちなみに、海なし県のレシピ本を出したいと考えており、その有力候補に長野県が上がっているそうです。

ただ、県のほうからまだ手が上がらないそうで・・・・。

ぜひ、出版してほしいですね!!
スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<コスモスロード | top | ばぁちゃんの雑穀>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/51-6c672d76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)