FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



蜜蝋作ってみました。 :: 2012/12/10(Mon)

小川村には蜂蜜を作っている方が何人かいます。


はちみつの副産物「みつろう」



私自身クリームなどを手作りしているので、よく使います。
なんなんだろう??とずーっと思っていて、今回作ってみました。


蜜蝋の原料は村の養蜂家さんに譲っていただきました。
015a.jpg
こちらが、その養蜂場。

標高約1000メートル。西洋ミツバチを飼っています。
西洋ミツバチは花ごとに蜜を集め、日本ミツバチは「百花蜜」って初めて知りました。


蜜蝋の原料は蜂蜜を採取した後に巣箱にくっついているもの、だそう。


それをみつろうにするには

034a.jpg
まず、ぐつぐつとお湯で煮溶かしていきます。

はちみつのような甘いにおいがしてきます。

でも、けっこうグロテスクな色になりますよ。

そして、まずゴミなどを濾します。
035a.jpg

そして、冷めて固まるまでしばし待ちます。
mitsurou.jpg

こんな感じで蝋が固まっていきます。

下には水とゴミがたまります。

不純物を取り除いて、また蝋を溶かして、ゴミを取り除いて・・・・という作業を2,3回くりかえして
型に流しいれます。


固まったら冷凍庫に入れると、みつろうが収縮して型からすぽっと外れます。

まぁ、ここ数日雪に覆われている小川村ですので、外に出しておいたらきれいに型から外れました。


a040

このみつろうを使って、クリームやキャンドル、石鹸なども作れますよー。


とりあえず今度の週末、東京から友人が遊びに来るので、仲間とアロマキャンドル作りをしようと思います。


けっこう、宝物眠ってますよ。小川村。

スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<チェンソーアートに挑戦 | top | 信州といえば野沢菜でしょ>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/63-932e93a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)