FC2ブログ

本州のヘソ~小川村~

地域おこし協力隊 



大人の遠足~第一弾~ :: 2013/05/10(Fri)

小川村には「金」が出るところがある?!
「塩沢」という地区には塩が出る湧水がある?!


・・・というロマンを胸に、それを調査すべく遠足へ行ってまいりました。

この日の引率の先生は地質に詳しい先生。

クリノメーター
これは「クリノメーター」という、地質調査の道具。
傾斜やその方角を調べるらしいです。
クリノメーター2
こんな風に使うそう。


まずは「金」探し。


川へ入ったり、こんなところ登ったり・・・。
まもるん遠足1



途中で「口留番所」なるもの発見。
小川村に番所は3か所あるそう。日影番所


そして、こんな庚申塔も。
天保って、すごい!
こんな史跡も歩いてみないと気づかないもんですね。
庚申塔


さてさて、本題の金さがし
まもるん遠足2
川の石の中から探してみましたが・・・・
見つからず・・・。

そんなに簡単に金が見つかったら、いまごろ小川村は大変なことになっていますよねぇ。


お昼にはこちらのお宅へ
吉田邸
現役の囲炉裏がある昔ながらの家。
今でも、昔の方法でおやきを作ったりするそうです。

家主も気さくなお母さんで、話が弾みました。
お嫁に来てからすぐにヘルニアにかかり、お百姓はダメだとあきらめてたそう。
その時に自然食に興味を持ち、3年ほど玄米を食べ続け、
自分の作った作物を食べ、
病気を克服したそう。



そして午後の部

「塩沢」へ塩さがし。

塩さがし
川を上流へと進みます。


しかし、行けども行けども塩水発見に至らず・・・。


夢破れて引き返しはじめたその時!!

まもるん遠足4
ん?!油膜発見!

それをたどってみると
硫黄のにおい?!

「温泉だ~」と一同沸き立ちました。

しかし、よくにおいをかいでみるとヘドロか硫黄か、微妙なライン・・・。

念のため水を採取してきました。


結局帰路で村人から「塩沢」の地名の由来を聞いて、塩が出ないことが判明。

なんでも、糸魚川からの塩の道の「峰街道」なるものが沢づたいにあったそう。

そのための「塩沢」。



「金」も「塩」も歴史的発見には至りませんでしたが、
次はどこで金を探そうか?と意気込む大人たちでした。



スポンサーサイト





  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | コメント:0
<<サクラ摘み | top | 手作り石鹸>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://okoshi000.blog.fc2.com/tb.php/96-5f4616cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)